2015年12月24日

USジュニアオープン 渡邉聡美選手優勝!机龍之介選手準優勝!(追記あり)












時系列で追えるからわかりやすくていいですなー。ツイートの転載、埋め込んだだけなので大丈夫かと思いますが問題あれば削除いたします。

USスカッシュのサイトに載っている最終日の記事。さっちゃんのガッツポーズが一番上にがっつり載ってますな。これがUSジュニアのTwitterアカウントのトップ画になってるから一年間そのままでしょうね。それにしてもフォロワー数少ないのう…900人からの選手が出場してるというのに…各国のアカウントでRTしたりするからフォローはいらないのかな?
US SQUASH

Amazon特別プロモーション
posted by マック at 15:41 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スカッシュ界その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

全日本スカッシュ選手権シード選手紹介


特設サイトはこちら→第44回全日本スカッシュ選手権大会特設サイト
JSAもさすがにこのご時世なので、TwitterやFacebook等で情報発信を頑張っているようです。
☆男子シード選手









☆女子シード選手








※おそらくツイート埋め込み機能であればよほど変な使い方をしない限り著作権や肖像権の侵害はないと思いますが、問題あれば削除しますのでお知らせください。

ここのシード選手以外ではやはり杉本梨沙ちゃん、小林僚生、遠藤共峻選手がキーですかね。男子はこの二人が右側に入ってしまったので全体的に右が厳しめですが、女子は比較的バランスがとれてるでしょうか。
福井君が毎回決勝まで上がってもどこか故障してる事が多いので(比較的)フレッシュな状態で龍之介と当たれるのはいいかも?(でもTACかなにかで当たってたような)

あ、違うアカウントで別の選手もとりあげてた





こっちだとFBへのリンクだからツイートには画像出てこないんですね。リンク先にはあります。

いやー、だいぶ若返ったな。学生出身としては寂しくもあるけど、競技の発展の為ならこうでないとね。


スポーツ ブログランキングへ
posted by マック at 13:00 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スカッシュ界その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

鋸南クロススポーツクラブ


年に一度は行きたいサンセットブリーズ保田と、長野県上田のスカッシュレモン。最近はレモンはご無沙汰ですが、保田は去年の夏の大会に今年はスカッシュイズムの合宿でお邪魔してるのでよいペース。

今年は(去年も?)保田の中学生君たちも合宿に参加してくれました。大学生のサークルはでかくて混ざるの難しいけど、これくらいの規模ならなんとか…

そこで参加した金木君と鈴木君が鋸南クロススポーツ主催の大会に出てたのがFBで流れてきたのでチェック。
鋸南クロススポーツクラブ

第1回鋸南クロススポーツクラブジュニアオープン大会結果カテゴリーⅠ優勝 金木 礼仁2位 平野 未悠3位 鈴木 海音

Posted by 鋸南クロススポーツクラブ(イベント情報) on 2015年11月15日

平野さんは参加しなかったけど前から知ってる子。
金木くんと鈴木君はたしかにスタイルも違うけど、鈴木君の方が球のスピードとリーチがあって強そうだけど、試合やると金木君の方が強いのね…おもしろい。

練習中もどんどん良くなっていたので、来年になって手が付けられないくらい強くなってたらどうしよう…というのは満更杞憂でもないと思う。


スポーツ ブログランキングへ
posted by マック at 19:30 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スカッシュ界その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

メッドサポートシステムズ について


ついつい「メディカルスキャニング」と言ってしまうんですが、メッドサポートシステムズですね。
ホームページはこちら→リンク
医療の画像診断システム、特にMRI中心なんですかね。MRIは「核磁気共鳴画像法」英語だとmagnetic resonance imagingでレントゲンのように放射線を浴びることなく磁力を読み取ることで断層的に身体内部の情報を読み取れるっていうあれです。
昔なら台数が少なくて何か月も順番待ちしたり、撮れる場所が限られていたんですが、かなり普及したおかげでそんなことも無くなってきました。

スカッシュだとチャンピオンの小林海咲選手、渡邊聡美選手、松本淳選手などがサポートを受けています。
ホームページのスカッシュのページから
予防医学とくに一次予防。当社は、生涯スポーツとしてのスカッシュを応援しています。

当社は現在全日本選手権を6連覇中の小林海咲選手をはじめ、全日本ジュニアチャンピオンの渡邉聡美選手と元全日本V2の松本淳選手のサポートを行っています。
また、渋谷区広尾五丁目に土地を取得し、スカッシュコート(2面)を建設することとなりました。
ということで、先日マツジュンがこれまでのスクールを全部終えたという挨拶があったので、近々こちらのコートもオープンするのでしょう。
形態がどうなるのか、試合で使うことがあるのか、ビジターはどうなるんだろうとか色々気になるところ。又聞きで色々聞いてはいるんだけど、実際はどうなのかなー。

いずれにせよ、この先数年間はトップ争いをするであろう海咲ちゃんと聡美ちゃんが日本での練習場所には困らなくなりそうなのは良い事かな。

広尾…白金に続いて自分は縁がなさそうだな(笑)

そういえば、シーメンスの人が作った会社と聞いたけど、役員の所を見たらやはりそうなってましたね。シーメンス旭といえば、たしか昔全日本の冠スポンサーをやってくれてたり、潮木さんの所属先だったり、長田さんや熊谷さんといった学生スカッシュプレイヤーを受け入れてたりとスカッシュとは馴染みが深い所ですね。
シーメンス自体はドイツに本社がある医療の多国籍企業ですね。

良かったらぽちっと

スカッシュ ブログランキングへ
posted by マック at 23:44 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スカッシュ界その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

第44回全日本スカッシュ選手権大会ドロー発表!!

いよいよ発表になりました。が、会場が宇都宮で、行く予定も無いので、ちょっと人ごと感が強くなってきたw
やっぱり全日本は見るもんじゃくて出るもんだよなぁ…







で、特設サイトもできました。いつもどれくらいアクセスあるんだろう…?
リンク→第44回全日本スカッシュ選手権大会特設サイト
さすがに松井千夏さんは使わなくなったか…
ベスト4×2くらい使えばいいのに。

まだ細かくはドロー見てないけど、若手が強くなってるので、昔べスト16の常連が予選からだったり、女子の強豪がちゃんとばらけたり、僚生とトモタカが参加で面白い大会になってるとは言えるでしょう。

“潮木仁の目”が書かれる前にドローの細かい所も書ければ書いていきたいかな…と。



スポーツ ブログランキングへ
posted by マック at 23:00 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スカッシュ界その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする